鍬人の野良日記

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
薪熱生活を送る日々。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 棚田Aの今。 | main | 棚田Cの今。 >>

棚田Bの今。

さあ、この田んぼをどうしようか・・・。
ズルズルと落ちていきそうな気配、再度上位にアナタのポチッ!が頼りです。

今朝も1時間くらい、草取りしました。



取ったのは、写真に写ってない手前の部分。手前のほうはまばらにしか生えてませんでしたから、1本ずつ手で引っこ抜いて。でも奥に行くにしたがって、けっこう生えてます。手で取れなくはないのですがね。小さな熊手?でうまいことゴボッ!と取れないかなぁと思案中。草取りにあまり時間をかけたくないのですが、残したくもない。蔓延って大きく育つと当然、根っこもたくさん生える、伸びる。そのままだと、田植えしたイネ苗と養分の取り合いになり、イネが負ける可能性があるので。
棚田Aと同じく、この棚田Bも去年の稲作での抑草は完璧でした。今年もこの2枚を完璧に抑えられたら、抑草技術として信頼性が増して、もし3年目も抑えられたら、かなり高度な技術を得ることができます。
なので、今年も完璧を目指そう!



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
お米つくり | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト



FacebookTwitter、もよろしゅうに。
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
この記事に対するトラックバック
関西地方の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
役立つブログまとめ(社会貢献): 関西地方の農業/農園/農場/農家 by Good↑or Bad↓ | 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓ | 2012/04/17 11:42 PM