鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 今年の、オックスフォード。 | main | ヨワイモノイジメ。 >>

いただきますを考える、南たんたんぼ組。見学会!

先日アップした農業体験プログラム、南たんたんぼ組の内容をちょっと変更しました。再度、ご一読願います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

今日、ボランティアスタッフとして協力してくれるご夫妻と相談して、当日の活動を変更することにしました。
↓この活動の目的は同じですので、ここは変更してません。
このプログラムは、単に田植えや稲刈りを体験してその日を楽しんでもらうのが取り組む動機ではなく、食糧を得るってどういうこと?などを一人一人が考えるきっかけになればいいな!と思っています。この組の活動は新たに借りた耕作放棄の棚田を舞台に、獣害対策や土起こしなど、作物を育てる環境作りから取り組みます。甘くはありませんよ、クスッ。
それは冗談ですが、何もないところから作業を体験して、手塩にかけて稲を育てて収穫することで、お茶碗にご飯を盛ったときの「いただきます!」の言葉の意味が将来きっと、体験前と後では自然と変わってくると思います。そうすることで、食への関心をみんなで高めていきたい。その棚田や僕が耕作している田畑を見学していただいて、これからの取り組みをお伝えしたいと考えています。

変更したのは、ここからです。

日時:4月28日(土)少雨決行。午前10時30分に現地集合、12時に見学会終了。一旦解散。
午後は希望者の方と、簡単な野良仕事をご一緒に。
せっかくの黄金週間、午後は温泉やドライブなどいかがですか。
場所:山陰線吉富駅から徒歩10分。場所は下の写真をよ〜く見ておいて下さいね。
受付:先着25名様(高校生以上の人数。中学生以下は人数に含まず)。
費用:今回は無料です。次回以降、協力金(300円程度)と傷害保険の費用をお願いします。協力金の意味は、当日に説明します。
持ち物:水筒、着替えや雨具、お弁当と長靴(午後からの活動も参加したい方はご持参を。長靴は念のため。)、小さなビニール袋(僕のトマト苗を買いたい方)、農業や食への興味、ワクワク感♪
服装:長ズボンと靴は必着です。つまり、足元の肌を服や靴で覆って下さい。暖かくなってきて、蝮や百足などが活動を始めますので。
申込:lovecomox※gmail.com(※を@に替えて下さい)に、お名前・人数(大人子供ともに)・来園手段(車or電車)、当日に連絡できる電話番号(携帯電話をお持ちならその番号を)、お住まいの市町村を入力して送信して下さい。
内容:
・10時30分に集合。
・活動中心となる耕作放棄の棚田や、僕が耕作している田畑の見学。
・今後の活動や大まかにこの1年間の作業内容などの説明。
・12時に見学会終了、解散。
・昼食タイム。午後から観光の方も宜しければ、ご一緒に。
・午後の仕事内容は、当日の天候などで決めます。
・初回ですので、ごく簡単な作業を体験していただきながら、僕の野良仕事の考え方などをお伝えします。
・15時解散予定。

※現在、傷害保険などの準備を進めていますので、決まりましたらアップします。
※この日に参加できない方、5月12日にもう一度見学会を催します。
※天気の都合がありますので前日に、28日に開催できるかブログにアップします。天候不順の場合、当日朝に決定することもありえますので、当日お出かけ前に決行かどうかの確認をして下さい。もしくは組長、星野までお問い合わせ下さいね。僕は6時ごろには起きてます。

ご参加の皆様へお願い!

後日に集合場所や駐車スペースの写真を掲載しますので、ブログチェックをお願いします。画面右にある南たんたんぼ組のカテゴリーをクリックするとチェックできます。あっ、今クリックしても表示されるのはこの記事です。

午後は観光地などを訪れたいなぁと思ってる方、こんなところはいかがですか。
るり渓温泉
京都美山 かやぶきの里北村
京都 美山さいふぉん亭
越畑の棚田越畑フレンドパーク「まつばら」
・西国三十三巡所第二十一番札所 菩提山 穴太寺

変更はここまです。

アクセスについて:可能な限り、JRでお越し願います。
・お車の場合・・・縦貫道八木西IC下車、3分くらい。現地付近に数台駐車できますが、妊婦さん・乳児同行のご家族・ハンディキャップをお持ちの方優先にスペースを確保しますので、該当する方はお申込時にその旨をお伝え願います。駅付近に有料駐車場があります。
・JRの場合・・・吉富駅下車、徒歩10分。京都駅から各停で約40分です。園部駅の一つ手前(京都より)です。
山陰(嵯峨野)線園部行き、9時38分京都駅発→吉富駅10時17分着があります。乗車券片道570円。



僕の田んぼから、吉富駅が見えます。一番高い山から目線を下へ、白く大きな階段があるのがそうです。駅からここまでは、田んぼ沿いの道を通って。写真左にちょうどワゴン車が走っているの、わかります?



吉富駅からの図。田んぼ沿いの道を、景色を楽しみながらひたすら歩くとたどり着きます。



八木西ICの出口付近です。出口を左折して9号線に向かって下さい。写真左の白く、屋根がフラットな建物(一方通行標識の奥)が、吉富駅です。



IC出口から1つ目の交差点をそのまま、まっすぐ走って下さい。すぐに踏切があります。



一日300円の有料駐車場です。えっ?と思うでしょ。300円です、笑。週末でもけっこう止まってますので、少し早めに来てもらうほうがいいかも。この道をひたすら、左手に田んぼが見えるように進んで下さい。電車で来られる方は、駅からこの駐車場の看板を探して、この道の位置を確認して下さい。2枚目の写真右端に、この看板が写ってます。

参加の皆様の主体性を尊重したいので、いくつか異なる作業がある場合は皆様でその作業分担を決めていただいて、作業に取り組んでいただきます。もちろん、この作業は体力がいるなどのポイントをお伝えします。
真意を正確に伝えたいので少しきつい表現になりますが、自然の中での活動ですから、その日のお体の調子もあるでしょう、ご自身やお子様の体力をよく考えて行動して下さい。組では団体行動になります。みんながやってるから私1人が休めない・・・といった考えは、ここでは一切不要ですよ。休みたいときは休む。農業の道場ではありませんから、思い思いに休日を楽しく過ごして下さいね。見学だけでもイイですよ。

僕にとってはここがポイントですが、皆さんがイメージされている栽培の方法とおそらく、僕はぜ〜んぜん違うことをやってます。それはなぜなのか、僕なりに栽培について重要なことを日々必死に?考えて作物を世話してます。そういったこともお伝えできればと思ってます。ブログ愛読者の方は、その違いを知ってもらってると思いますが。農業本を参考に栽培されている方にとっては、えっ?と思われると思いますよ、クスッ!

それとね、この組の活動日にチーム食の輪メンバーの作物をテント販売します。内容は活動日によって変わります。具体的な内容は、チーム食の輪のイベントページに掲載しますので、そちらもチェックを!因みに説明会当日、僕はトマト苗を販売します。今年はミニトマトと中玉で、赤・橙・黄・緑・紫・白など色んなトマトを種まきしましたので、お楽しみに。ご購入いただいたあとも当然、栽培のフォローします。百姓コンシェルジュですのでね♪

それでは、当日にお会いできるのを楽しみに待ってまっせ!



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
大豆ペプチドに関する最新情報を掲載ソイヤって? 
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1035
この記事に対するトラックバック