鍬人の野良日記 〜植物栽培で大地に緑を〜

大型機械を使わない百姓仕事を40歳から。
自然の摂理を活かす農業を目指しています。
農業は生物学だ!
トマトは腐る野菜・・・、思い込んでいませんか?
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< イノ、シカ、チョウ。 | main | 塩水選 >>

今年も、オックスフォード。

このところ、嬉しいことが立て続けに押し寄せてます。
なんということでしょう!一気に駆け上がってきましたよ。皆様のおかげどすえぇ♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

嬉しいこと、一つ目。棚田の地主さんが手作りの草餅をわけて下さいました。僕、お餅大好き!お正月にもいただいて、大好きなのを覚えて下さってました。翌朝に早速焼き餅で頂きましたが、朝から丸餅4つは多かった、笑。
二つ目。時折挑戦している小麦粉料理に、料理のプロからアドバイスをもらえたこと。北京ダックなんかを包む白い皮、春餅(チュンピン)を参考にされたらどうですか、と。こちらは捏ねたものですが、腹持ちがよくなり、捏ねてから生地を寝かせると焼きやすくなりますとも。これは試してみなければなりません。なんで捏ねると腹持ちがよくなるのか、科学的にアプローチしたい。澱粉の構造が変わるんやろうと思うのですが、ここは突っ込んで調べないと気が済みませんね。クスッ!
三つ目。二人の優秀な友人の仕事が決まったこと。1人は立命に在籍していて、出会ったのが8年前。当時は大学4回生、4年前にドクターも取得した彼は、俗に言う専門バカではなく、かなり広範囲の知識が豊富で、機転が利いて気配りも素晴らしい。僕は先生ではないので多くの学生さんに出会ってきた訳じゃないけど、彼ほど優秀な学生を見たことがない、というより想像ができませんね。僕の事業が軌道に乗っていたなら、己の身を削ってでも口説きたかったのですが。なので、彼のニックネームは左近。僕だけが勝手に言ってるだけですがね。で、もう1人は高校時代の同期。彼もまた優秀で、彼の能力を活かせる職が見つかったようで彼が吉報電話をくれました。初日から現場で即戦力として働いているそうで、休む暇がないと。これ以上の仕事はないと確信がもてる仕事だといいですね、お二人とも。めでたい、目出度い!
最後の4つ目が今日のブログのメイン、今期もオックスフォードという品種のチューリップを鉢栽培してます。鉢をきれいに拭けばよかった。去年まではソイヤを与える、与えないで比較していましたが、3年実施してそれはもう十分にわかったので、今期の目的は鉢栽培でも十分に大きな球根を収穫することです。一般的に、鉢栽培で収穫した球根は肥大しないので、それを植えてもりっぱな花は咲かないと言われています。
もしこの常識を打破できれば・・・、自己満足の世界ですが、この意味が伝わり受け止めてくれる人はきっといるはず。
そのオックスフォード、順調に育ってます。ソイヤを与えたり、ソイヤ入りオカラを与えたりして、とにかくどこまで大きく育ってくれるか、デス。



食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
僕のトマト、お客様のご感想(Twitterにまとめてます)
オーブン不要の鍬人パン教室。自作の窯とガスコンロで手軽に焼けます!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


食の輪プロジェクト】 農と食の職人が美味しい食材をお届け!
FacebookTwitter、もよろしゅうに。 にほんブログ村 花・園芸ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
- | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://astgreen.jugem.jp/trackback/1025
この記事に対するトラックバック